読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Color State Worksの発信する、あれこれ。

ColorStateWorksのブログ。主に琴羽が書いてます。

楽曲のデジタル配信について

Color State Worksの琴羽です。

 

先日より開始しましたメトホロのフルアルバム「アシンメトリー」のダウンロード販売ですが、おおむね好評をいただいております。

今のところ不具合も特になく、ご満足頂いてるようで。

 

ネットでの購入はこちらのネットショップより可能です。

metoholo.thebase.in

ブックレットが付属するとどうしても送料がかかってしまうので、名古屋近辺だったり東京~大阪の方ならばライブ会場に来ていただいて購入するのがお得です。

ライブも見れて一石二鳥ですし。

 

 

 

正直ダウンロード販売――つまりデジタル配信をするにあたって、不満や批判の声をいただくと思ってました。

もちろんまだまだ分母も多くないので、もしかするとこれからそういう声も見かけるかもしれません。

それによって今後のリリース方式も変えていったり継続していったり、と変わるかもしれません。

 

今回の販売形式も僕らとしては最良だと思ってるわけですが、もしかするとリスナーの方々にとっては不便なものかもしれない。もしもそういう声が多ければ、もちろん今後のリリースの方式は再考の余地がある…という事になります。

だって、いくら作り手側の僕らが良いと思っていても受け手側がビミョーだと思ってたら、それはビジネスとして成り立ってないわけで。それは僕ら作り手側のただのエゴです。

 

これから先、どういう声をいただくか分かんないけども、でもその声は大事にしたい。

全部に応える事は出来ないかもしれないけど、いただいた声は全部しっかりと確認させていただく。

それは今後僕らがどう活動を進めていこうが変わらない。もしも変わってしまったらこの記事のリンクのURLで思いっきり僕を殴ってほしい。

 

 

 

デジタル配信という事で、CDの良さを犠牲にしてしまってる部分はもちろんある。

でもそれを上回るような、もしくはそれに代わるような形態を模索し続ける。

デジタル配信は僕らなりの一つの答えだけど、でもそれが終着点では無い。さっきも言った通り現時点では「最良」だと思ってる。現時点では、ね。

 

 

 

僕らは常に最良を求めていきます。

その中での僕らの一つの行き着いた答え、デジタル配信をぜひ体感してください。